納入実績

クリエイティブな仕事にふさわしい名刺を【カメラマンさんの名刺】

フリーランスでカメラマンとして活躍する亀井さんの名刺を制作させていただきました。

カメラマンというクリエイティブなお仕事をされているので
ヒアリングの段階から「スタイリッシュな感じにしたい」と
ご要望をいただいていました。

ヒアリングからデザインのポイントまで解説していきます。

ヒアリング

今回のクライアント様は、格安ツールでご自身で作っていた名刺は既にあったものの、やはりデザイン面でご自身では限界を感じ、改めて名刺をオーダーしたいと思っていたとのことでした。

そこで、A Sunny Day uni のイラスト名刺がとても好きなテイストとのことで今回ご縁をいただくことに。

今回のクライアント様とのヒアリング結果がこちら

カメラのイラストを入れたい。

シンプルな配色が良い。

裏面は一面に模様を入れたい。スタイリッシュな感じの模様を。

オレンジ×ネイビーブルーの配色が好き

ヒアリングをしていく中で、オレンジ×ネイビーブルーの配色が好きなことがわかり、
その2色を中心に使用していくことになりました。

 

ポイント

出来上がった名刺がこちらです。デザインのポイントを解説していきます。

名刺にイラストを入れるメリット

今回、名刺にはカメラマンさんの愛用するカメラのイラストを入れました。

名刺には、文字だけではなく、似顔絵やお仕事にまつわるイラストを入れるのがおすすめですよ。

なぜなら、
人の脳は、文字の情報に対しては100個のワードを脳内で検索にかけていますが、
絵や写真などのビジュアルの情報に対しては1,000個のワードを検索にかけている
からです。
相手の脳に働きかけられる効果が10倍ちがうことになります。

ということは、こんなメリットにつながります。

相手の印象に残りやすい。

相手に覚えてもらいやすくなる。

お仕事のイメージを持ってもらいやすくなる。

相手に興味を持ってもらいやすくなる。

お仕事につながりやすくなる。

イラスト入りの名刺は、初対面時のアイスブレイクのきっかけにもなりやすいですが、
それ以上の目に見えないメリットがあるのでおすすめです。

 

裏面は一面の柄でインパクトを

裏面は、一面絵の具を大胆に塗ったようなアーティスティックな模様になりました。

中央にはクライアント様が持っていたロゴマークを載せて。

 

おもて面と裏面のカラーを統一して

裏面の模様には、
オレンジ、ネイビーをメインにピンクをアクセントに使いました。
さりげなく使用しているベージュで全体をまとめています。

おもて面のイラストは、メインとなるオレンジ、ネイビーのみを使って着彩。
なるべく多数のカラーは使わずにシンプルに仕上げました。

 

お客様の声

この度はオーダーありがとうございました!
テレビ電話の打ち合わせや、メールのやり取りを通して西村の印象はいかがでしたか?
亀井さん
亀井さん
緊張しましたが話しやすかったです!
初校(最初のデザイン)を見たときの印象や感想を教えてください
亀井さん
亀井さん
2パターンも用意してくれるんだ!と思いました!
そうですね^^
私の中で決めきれない場合は、2案ご提案して選んでいただくこともあります。
最終デザインが完成するまでに不安などはありましたか?

亀井さん
亀井さん
しっかりと対応して頂いたので不安はありませんでした。

商品や、その他ご注文の流れなどに関してトータルでいかがでしたか?
亀井さん
亀井さん
要望や修正などに迅速に対応して頂き嬉しかったです!納期通りに進んだ事もありがたかったです!
よかったです^^
ご回答ありがとうございました

 

まとめ

もともと自分で作った名刺を使用していたという亀井さんですが、
やはりデザイン重視した名刺を使用することの大事さに気付き、今回オーダーいただいたとのこと。

きちんとブランディングを重視し、デザインに落とし込まれた名刺を使うことで、

・名刺を積極的に配りたくなる
・名刺デザインの話題でアイスブレイクになることも。

と、さっそく良い方向に変わる方も多いんです。

名刺デザイン見直してみてください^^

 

 

イラストレーター / デザイナー
にしむら ゆり
2018年にウェディングペーパーアイテムのブランド「A Sunny Day」を立ち上げて未経験からいきなりフリーランスに。 A Sunny Day を軌道にのせたノウハウでブランディングのおてつだいをします。 カワイイデザインがすきな方におすすめ。 未来を設定し目標達成する脳科学講座のJr.認定講師。
\ Follow me /